イブルとは韓国の家庭で昔から使われてきた寝具です。
(一般的にイブルとは韓国語で布団を意味していますが
日本ではキルティングマットのことをイブルと呼んでいます)

最近はその快適さが見直されていて、
日本でも子育て世代のママさんを中心に
認知されるようになりました。

もともと韓国では
敷パッドとして利用されてきましたが
ソファーカバーやヨガマット、ペット用として
様々なシーンで使われています。

ご自宅で簡単にお洗濯ができて早く乾くため
家事や育児、お仕事など忙しく働く女性の皆さんにとって強い味方です。

表地がコットン素材のため
肌ざわりが良く、お子さんや敏感肌の方も
安心してお使いいただくことができます。
  一般的には敷パッド、敷ふとんとしてお使いいただいていますが
掛けとして使われる場合もございます。
イブルの生地によって質感がことなるので
上掛けに向いているタイプもございます。

イブルの使用方法
・敷パッド、敷ふとん
・上掛け
・ソファーカバー
・ラグ
・ヨガマット
・ベビー用
・ギフトとして
お誕生祝い/結婚祝い/出産祝い/還暦祝い etc...
・ペット用

お洗濯が簡単なイブルは
ソファーカバーやラグとしてお使いされる方も多く
大きいサイズをお求めいただいています。
(すべり止めは付いていませんのでご容赦ください)

お洗濯
ご自宅の洗濯機で洗っていただけます。
乾くのが早いため、とても便利です。
染色しているので、色落ちはしていきますが
カラーの変化もお楽しみいただきながらお使いください。
  Q1.シングルサイズのベット用には、どのサイズを選べば良いですか?
一般的には150×205cmのサイズをおすすめしています。
ベットの両サイドから覆う大きさです。
マットレスに敷き込んでもお使いいただけます。

Q2.色落ちをしやすいですか?
染色しているため、経年劣化をしていきます。
特に濃い色目は落ちやすい傾向にありますが
色の変化をお楽しみください。

Q3.主人が汗かきです、イブルを使っても良いでしょうか?
お洗濯しやすく乾きも早いので、清潔な状態をキープしやすいです。
そのため男性用にお買い求められるお客様も多いです。
ただし吸収性や速乾性など、機能面をコンセプトに作られた商品ではありません。
昔ながらの仕様がナチュラルな暮らしにあうとお考えください。

Q4.敏感肌ですが、大丈夫ですか?
体質によって違いがございますので、一概には言えませんが
テンチョウ自身、幼い頃からのアトピー体質です。
寝ている間は、掻いたりすることも多いですが
問題なく使えています。肌触りも大丈夫です。
(すべての方に当てはまるわけではございません、ご了承ください)

Q5.ギフト対応はされていますか?
お誕生日やお祝いごとなどにお贈りの際はラッピングサービスを
ご利用ください。

Q6.敷物として使えますか?
リビングやお部屋のラグとしてお使いいただいています。
また和室でもご利用いただいていますが
すべり止めがついていませんので、ご注意ください。